成長記録

現地球ケラリア・ピグマエアの植替え|カタチ製作所鉢

どうも、yuppyです。

今回は、発根管理からのお付き合いの現地球ケラリア・ピグマエアの植替えを行っていきます。

現地球ベアルートだったケラリア・ピグマエアを迎えて1年経過!1年間の成長記録こんにちは、yuppyです。 1年前の2022年1月1日にケラリア・ピグマエアの現地球ベアルート株を迎えてから、早いもので1年以上が経...

植え替えを決行した理由

2022年1月1日に未発根の状態でうちに来たケラリア・ピグマエア。

そこから発根に成功して、葉っぱがワサワサになり、今回(2023年9月時点)で1年9ヶ月あまりが経過しました。

ケラリア・ピグマエアの根は細くて弱いのでそこまで鉢上げは必要ないと思っていましたが、ここにきて鉢がパンパンになっているのがわかりました。

外から指で押してもまったく凹まなくなっている状態です。(以前は押せば少し凹んだ)

根張りなのか幹が太くなってなのかはわかりませんが、とりあえず抜いてみて状態を確認してみよう!

ということで今回の植替え決行です。

3.5号蘭鉢からの植替え

現在植わっている鉢が3.5号蘭鉢になります。

2022年5月6日の様子

蘭鉢使い勝手いいですよね〜。

もっとラインナップ増やしてくれれば蘭鉢で統一できるんですけどね〜

created by Rinker
TUC
¥1,325
(2024/03/04 00:54:54時点 Amazon調べ-詳細)

完全に根鉢だった・・・

ということで抜いてみます。

・・・

全然抜けん!!

ひっくり返して鉢の外からガンガン叩いてもまったく出ません。

それでも根気よくちょっとずつ叩いて土を落としていくと・・・

スポン!!

鉢の中に鉢が!いや、根鉢が!!

ピグマエアで根鉢はすごいな。

ほとんど土食われちゃいました。

根で塊根部が隠れちゃってますが塊根も立派です。

カタチ製作所鉢にIN!

植え替える鉢はカタチ製作所さんの鉢「Mederu pot ドリッパー Low Mサイズ エイジングゴールド」です。

以前はこの鉢にモンタナを入れてたんですが、今年モンタナを地植えしたので空いていました。

モンタナ×カタチ製作所

ということで、ピグさんを植え替えた結果がこちら。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆっぴ(@yuppy_plants)がシェアした投稿

ずっと深埋めしていましたが、今回の鉢上げて幹を出してみました。

幹幅は、一番根本のところだと8cm近くありました。

もともと幹幅4cmということで購入していましたのでそこからすると倍です。

計測位置で変わるものなのでなんとも言えませんが嬉しい誤算でした。

ちなみに実生株だと1年で2cm以上太らせることができましたので実生も夢ありまくりですよ。

実生ケラリア・ピグマエアの塊根幅を1年で2cm以上肥大化させた方法を紹介どうも、yuppyです。 今回は、「実生ケラリア・ピグマエアの塊根幅を1年で2cm以上肥大化させた方法」について紹介します。 ...
ゆっぴ
ゆっぴ

どんだけピグマエア好きなんでしょう、私は・・・

本当はもっと上げたかったんですが、しっかりとした根が上まで張っていましたので今回はここまでにとどめました。

片手で持てるサイズなのにこの巨木感。たまらないすね。

でもって無骨な幹とプリプリな葉のアンバランスさもまた唯一無二。

塊根と多肉の両方の特徴を持ち合わせてるとかヤバすぎでしょ、ピグマエアさん。

こんなん刺さらない人いないて。

はい、すみません、熱くなりました。

カタチ製作所鉢ともベストマッチでした。

大満足です。

とりあえず2年は植え替えずにいけそうです。

用土は排水性重視のアガベ用オリジナル用土を使用

今回使用した用土は排水性重視のオリジナル用土です。

うちでは主に室内育成のアガベやコーデックスに使っている用土です。

コーデックス、アガベ育成におすすめの自家配合用土の割合を紹介こんにちは、yuppyです。 今回は、「コーデックス、アガベ育成におすすめの自家配合用土の割合」について紹介していきます。 ...

ピグマエアの塊根部を太らせるには柔らかい土がいいのですが、この子は十分成長しているのでこれからは鑑賞用として生きてもらいます。

終わりに

やっぱり陶器鉢にinするとバチッと決まりますね、鉢だけに・・・

それでは皆さん素敵なBOTANILIFEを!