成長記録

アガベチタノタ ハデス(Hades、恐竜牙歯)の育て方・成長記録

今回は、アガベチタノタ シーザーと並ぶ人気を誇るハデスの育て方、成長記録です。

シーザーと並んで普及種か!というくらい現在では出回っている印象ですが、価格はまったく下がらず、むしろ上がる一方ですね。

販売者さんにもよりますが、私が手に入れたときよりも(同じくらいの株サイズで比較すると)1万円近く価格が上がっている印象です。

それだけ人気だということは嬉しいことですが、いつまで続くんでしょうか、このアガベバブルは・・・

アガベチタノタ ハデスの特徴

子株のころからトップスパインが非常に長いのが特徴です。

シーザーと比較すると派手さはありませんが、トップスパインの長さと厚めの鋸歯が魅力的です。

中株サイズ以上になるときしめんのような鋸歯も現れるようなので、そこからがハデスの本領発揮ですかね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOBA(@koba_plants)がシェアした投稿

私が育てているハデスは比較的環境適応能力が高い印象で、育てているアガベの中では育てやすいほうかなと思っていますが、葉の形状を見るとボール型にするのは難しそうですね。

ボール型アガベを目指すなら白鯨やシーザーの方が向いているかもしれません。(単純に私の育成が下手くそなだけかもしれませんが・・・)

子株の頃から特徴がはっきりしているからなのか、ハデスの偽物を掴まされたという情報はあまり聞きませんね。

ただ、安いからと言って身元の知れない怪しい販売者からは絶対に買わないようにしましょう!

ちなみに私の所持しているハデスはMAKI PLANTSさんから購入した株になります。

アガベチタノタ ハデスのその他の呼び名

  • ハデス、ハーデス、Hades
  • 恐竜牙歯
  • 黒帝斯
  • インフェルノ

生産者や輸入元の違いによって名前の違いがありますが、上記の名前がついた株はハデス系統(トップスパインが長い)と言っていいでしょう。

アガベチタノタ ハデスの価格相場

私が購入した頃は小さな子株で1万円後半で購入できました。

現在(2023年2月)、同じものを購入しようとすると2万円〜といった価格相場です。

全体の相場は下記のとおりです。

私個人のリサーチによるところなので多少の価格差はご了承ください。

  • 子株 ~2.5万円
  • 中株 6万円〜
  • 大株 10万円〜

成長スピードは早い方だと思うので子株で買って育てていくのがいいと思います。

アガベチタノタ ハデスのおすすめの購入先

  • MAKI PLANTSさん
  • Lucky Summer Agaveさん

ヤフオクやメルカリでも出回っていますが、本物かどうか怪しい株を出している出品者もいますので、必ず信頼できる販売者さんから購入するようにしましょう。

アガベチタノタ ハデスの発根管理

ベンレートで殺菌消毒後、少し乾燥させてから土耕で管理しました。

もともと干からびているような根がついていて、もしかしたら・・・と思い、その根はそのまま残した状態で埋めました。

土はエクサゴノを使用しました。

アガベ(チタノタ)の発根管理は水耕?土耕?初心者におすすめの管理方法を紹介こんにちは、yuppyです。 私自身、アガベはチタノタのネームド株を中心に20種類ほど管理していて、ほとんどの株をベアルートで購入...

アガベチタノタ ハデスの育成環境

ベアルート子株を迎えて夏1回、冬を2回経験しています。

夏場は野外で直射日光管理(一番日差しの強いときは遮光)、10月頃からは室内LED管理です。

LEDは1年目はアマテラスのみ、2年目はアマテラス&ヘリオスで水やりするたびに場所を入れ替えるような管理をしています。

アガベチタノタ ハデス成長記録

それでは日付ごとに見ていきたいと思います。

2021年11月12日

2021年11月12日
2021年11月12日

株到着時の姿がこちら。

親指程度の小さいサイズですが、ハデスらしい鋸歯がすでに出ています。

丸々している姿もとてもキュート!

ベアルートできましたので発根管理からスタートです。

アガベ(チタノタ)の発根管理は水耕?土耕?初心者におすすめの管理方法を紹介こんにちは、yuppyです。 私自身、アガベはチタノタのネームド株を中心に20種類ほど管理していて、ほとんどの株をベアルートで購入...

2021年11月14日

2021年11月14日

発根管理中のハデスさん。

土耕腰水管理を行っています。

2022年1月26日

2022年1月26日

土耕発根管理でとくに問題なく根が出てから他の株と同じ環境で室内LED管理を行っていました。

順調に葉が展開しています。

2022年2月18日

2022年2月18日

陽炎鋸歯は健在です。

いつまで続くかな〜

2022年3月14日

2022年3月14日

相変わらず室内LED管理です。

暖かい日は窓辺において日光浴させたりしていました。

2022年5月14日

2022年5月4日

かなりサイズ感がアップしてきました。

鉢の中心に植わってないのがちょっと気になっています・・・

2022年6月8日

2022年6月8日

コンパクトながら荒々しい鋸歯がたまらん!

葉が厚いせいか上に積み重なっているように見えます。

2022年7月3日

2022年7月3日

次から次へと出てくるトップスパイン。

これだけでご飯3杯いけますね←

2023年1月8日

2023年1月8日

上の写真から半年ほど経過してしまいました^^;

ここまでの管理は、夏場は外で直射管理、10月頃に室内に取り込んでLED管理としています。

夏場の日差しの強いときに焼きましたが葉の展開が早いおかげで見えなくなっています。

一方で、葉の展開が早いせいで成長点が太りません。もう少し成長スピードを落として成長点を太らせて丸くしていきたいところ・・・。

鉢のサイズが外形で10cm程度ですが、同じくらいのサイズに成長しました。

迎えたときは親指サイズだったので1年ちょっとでだいぶ成長しましたね。

created by Rinker
¥1,705
(2024/03/03 15:44:21時点 楽天市場調べ-詳細)

2023年1月22日 植え替え

2023年1月22日(植え替え前最後の姿)

窮屈そうなので植え替えます!

冬ですが室内管理なのでお構いなしです!

植え替え

引っこ抜いてみたところいい感じの根張りで根鉢になっていました。

プレステラ120深鉢にIN

植え替え後の鉢はプレステラ120深鉢です。

ここまで育てきて、さらに、いろいろな情報を仕入れてきた結果、

アガベは深くによく根を張る

ということがわかりましたので深鉢への植え替えにしました。

植え替えの様子

用土は赤玉土+日向土+ゼオライトの自家配合用土を使用しています。

コーデックス、アガベ育成におすすめの自家配合用土の割合を紹介こんにちは、yuppyです。 今回は、「コーデックス、アガベ育成におすすめの自家配合用土の割合」について紹介していきます。 ...

元肥でマグァンプK中粒を混ぜ込みました。

2023年1月22日(植え替え後の姿)

植え替え後の姿がこちら。

化粧石に富士砂を敷いて完成!

・・・なんかすぐにプレステラ120サイズを超えそう。

サイズ感はこのままで葉数を増やしたいけどどうやって育成すればいいのか・・・?

課題は多いですがそれも楽しみの1つとしていろいろ試していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です